Home  Information  Album  E-mail  Blog  Profile   Work



*私の2ndアルバムです♪
やわらかな風景 The Soft Scenery

想像の世界で「やわらかな風景」の中に飛んで行けたら良いなぁ…と思う事があります。
そんな時に浮かんだメロディーをピアノで弾いて、このアルバムを作りました。
お聴きいただけましたらうれしいです。


* 曲名(曲の説明はこちら

 1. 風が届けるもの   What the wind delivers
 2. 夢の国まで     The way to a dream
 3. 十三夜の月     A gibbous moon
 4. ひだまりの時間   A warm sunny time
 5. 静けさの中で    In the stillness
 6. いつか       Someday
 7. 天使の円舞曲    Waltz of the Angels
 8. 新しい朝に     The new morning

* こちらで試聴もできます
  TAG index   TAG index

* CD販売はこちら(wav音源です。)
  (会員登録しなくても購入できます。)
  TAG index

* 上記アルバム内の曲が下記で放送されました。(又は放送中)

 ・四国西予ジオパーク
 ・ANA国際線の機内放送
 ・(株)日本香堂提供のインターネットラジオ「癒しの香ギャラリー」
 ・FM J-WAVE「MUSIC HYPER MARKET」
 ・「スマホでUSEN」
 ・FM鴻巣フラワーラジオ「Wmibaピックアップアーティストスペシャル」
 ・FM鴻巣フラワーラジオ「ヒーリングタイム」

* 四国西予ジオパークミュージックコンテスト優秀賞受賞曲

♪ひだまりの時間 A warm sunny time


* 楽曲への想い

1. 風が届けるもの What the wind delivers
丘の上で景色を眺めていた時、心地よい風に吹かれました。
この風は、想像を超えた所からいろいろなものを運んでいて、私の所にも何かを届けてくれているのかなぁ…。 とイメージして作った曲です。

2. 夢の国まで The way to a dream
夢に向かっている時、また、眠れなくて困っている時、必死で頑張るのではなく、
想像の中で明るい気持ちになって、心もウキウキと歩いていけたら良いなぁ♪という思いで作った曲です。

3. 十三夜の月 A gibbous moon
少し欠けた月を見ていた夜にメロディーが浮かびました。
それからしばらくして、十三夜の少し欠けた月が美しいと感じるのは、日本独自なものだという事を知りました。
ずっと前の時代の人々も同じ月を観ていて、何を想っていたのかしら...という想いでこの曲を作りました。

4.ひだまりの時間 A warm sunny time
ポカポカした日の昼下がり。
のんびりしていると、いろいろな事を思います。小さかった子供の頃の事を思い出して曲にしました。

5. 静けさの中で In the stillness
静けさの中で、雫が落ちるのを眺めていたら、普段、聴き落としていたいろいろな音が聴こえてきました。 そのうちに、落ち着いた気持ちになりました。

6. いつか Someday
日々、少しずつ目標に向かって歩いて行けば、きっといつか夢が叶うと信じて...☆

7. 天使の円舞曲 Waltz of the angels
森に遊びに行ったら、やわらかな木漏れ日の中で、天使たちが、ふんわり舞っていました。 そんなイメージで作った曲です。

8. 新しい朝に The new morning
私の好きな「赤毛のアン」シリーズ。
好きな言葉は沢山ありますがその中に「朝」に関する好きな言葉があります。
〜「赤毛のアン」モンゴメリ・村岡花子訳より〜
◆「でも雨降りの朝も大好きなの。朝はどんな朝でもよかないこと?その日にどんなことが起こるかわからないんですものね。
想像の余地があるからいいわ。...」(第4章 グリン・ゲイブルスの朝 より)
◆「明日がまだ何ひとつ失敗をしない新しい日だと思うとうれしくない?」
  (第21章 香料ちがい より)
悲しい事や嫌な事があっても、朝が来れば新しい日のはじまり。
窓を開けると、清々しい空気。「気分一新、前向きにいこう♪」という気持ちで作りました。